日本スペリア社 汎用鉛フリーソルダーペースト「SN100C」 経時変化抑え常温で保管

日本スペリア社は、同社主力製品である汎用鉛フリーソルダペースト「SN100C」などを中心にラインアップを強化し、6月3日から東京ビッグサイトで開催された「実装プロセステクノロジー展」(東4ホールブースNo4E―04)に出展した。

特に2014年「SN100C」の基となる「Sn-Cu-Ni合金」がISOのはんだ合金規格「ISO9453..2014」のAlloy No.403として正式に登録され、販売実績15年を超えるSN100Cは名実ともに「世界標準」といえるようになっており、業界の評価が高い。

同製品は鉛フリーの課題であった経時変化を極力抑え、常温での保管を可能にしている。また、繰り返し印刷性に優れ、少量多品種の生産現場でもペーストの廃棄量削減効果が期待できる。高い品質が求められる実装工程においても、品質、コストパフォーマンス両面で寄与する。

他にもSN100Cに「β元素」を加えることで、高い接合信頼性を長期的に維持できる高強度はんだ「SN100VC」、アルミと他金属を接合する際に課題となる電解腐食を、大幅に抑制したアルミはんだ付け用耐腐食合金「ALUSAC―35」、高温はんだの代替、SiC素子などの次世代パワーモジュールの接合として最適な「アルコナノ銀ペースト」などが紹介され、注目を集めそうだ。

公式サイト>>> http://nihonsuperior.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG