制御セキュリティ 製造業でも関心高まる 日立グループ、セミナーなど啓蒙活動

2015年5月27日

近年重要性が高まっている「制御セキュリティ」に関して、製造業においても関心が高まっている。 従来は外部に接続されることが少なかった製造現場の機器がインターネットに接続されるようになり、図らずも攻撃対象となってしまう事例や、オフラインで稼働している制御機器が、設定用PCを介してウイルス感染する事例も報告されている。 そんななかで、日立システムズおよび日立産機システムでは「制御システムセキュリティセミナ」を無料で実施するなど、啓蒙活動を行っている。 4月に行われたセミナーでは、「日立グループによる社会インフラへの取り組み」の映像紹介から始まり、日立産機システムによる「産業用ネットワークの最新動向」…