アズビル 営業利益2桁増の153億円に

2015年5月20日

アズビルの2015年3月期連結決算は、売上高2544億円で対前期比2・4%増、営業利益153億円で同10・3%増、経常利益171億円で同17・4%増、当期純利益71億円で同6・5%減となった。 事業別売上高は、アドバンスオートメーション(AA)が943億円で同3・9%増、ビルディングオートメーション(BA)が1145億円で同4・5%増、ライフオートメーション(LA)が473億円で同4・6%減、その他が6600万円(前期と同額)。 AAは、素材産業向けシステム製品の販売が低調な中でエネルギー転換関連や保守・メンテナンス関連需要の掘り起こしを進めた。 製造装置へのセンサなどの販売は、市況の改善や大…