日東工業 複数台の制御機能を持つPHV・EV用充電スタンドを開発

2015年5月20日

日東工業は、豊田自動織機と共同で、複数台の制御機能を持つプラグインハイブリッド自動車(PHV)と電気自動車(EV)用の新型充電スタンドを開発した。今年秋に発売を予定。 新型充電スタンドは、通信機能やICカードによる利用者認証、課金、充電などの機能を搭載した親機と、充電機能に特化することで低価格と小型化を実現した子機の2機種をラインアップしている。 親機には従来機が持つ機能に加え、大型ディスプレイを採用、感覚的な操作ができるタッチパネルインターフェイスとし、子機の制御機能を新たに追加している。 従来機では、複数台導入の場合は1台ずつそれぞれが独立して充電・通信などを行っていたが、今回の製品では親…