日本のサービス業の原点、おふくろの味とおもてなしの心【前アマダ専務高木俊郎のニッポン製造業再起動!】

2015年5月20日

和食がユネスコの無形文化遺産に登録されたが、「和食と日本食の違いは何か?」と言われると答えに困る。専門家によると、伝統的な懐石料理や郷土料理が和食で、カレーやラーメンなどは日本食だという。和食はある特定のものを指し、日本食は日本で食べられる食事全般のことを呼ぶらしい。 日本食は何百年にもわたる工夫の結果、米、発酵、だしといった基本要素が生まれ発達してきた。しかし、それだけで今の日本食になったかというと、そうではない。昔から日本の食事は母親が作る家飯(いえめし)が中心だった。日本食の基本要素に、母親のおもてなしの心と創作活動が加わった家飯から日本食は発展してきた。母親の作る“おふくろの味&#82…