植物工場 年率20~30%で増加 制御/照明の新市場創出で雇用拡大の波及効果も

2015年4月8日

植物工場への期待が高まっている。安全・安心な食糧の安定した供給に加え、植物工場稼働に伴うエレクトロニクス技術の活用や、雇用拡大への波及効果などが見込まれている。株式会社による農業経営参入に障壁が残る中、植物工場への企業からの参入は比較的容易であるだけに、今後さらに増えることが見込まれている。 国内の植物工場の数は、350前後あると言われ、この3年間で3・5倍に増えて年率20~30%の増加率となっている。 植物工場は、最も重要な光源によって、太陽光のみを利用したものと、完全人工光のみを利用したものでほぼ二分している。太陽光のみはビニールハウスの延長線とも言え、自然エネルギー活用のため低コストであ…