いまさら聞けない産業用無線システム アローセブン鈴木弘光社長 (2)

2015年3月11日

FA・産業系無線システムのエキスパートである、アローセブン鈴木弘光社長(無線Dr.ヒロやん)が産業用無線システムについて分かりやすく解説する連載の第2回は「無線によるパルス信号の伝送活用例」。 工場内の装置から発生するパルスは、無線を活用して収集・分析することで、生産情報の把握に役立つ。無線伝送すると便利な信号としては、工作機械の生産カウント信号、製造ラインの製品カウント信号、電力計のパルス信号、ガス・液体の流量パルス信号などが挙げられる。これらのパルスを収集し、1時間ごとや1日ごとの数値を表やグラフにすることで、機械の調子が分かったり、工程が適正かの分析ができる。つまり、工場内に存在するパル…