不連続戦線に異状なし 黒川想介 (9)

2014年11月12日

部品やコンポ商品を取り扱う業界では市場を三つに大分類して商品を製造販売している。民生用市場、業務用市場、産業用市場の三つである。民生用とは軍事用に対して使われていた用語であり、一般消費者向け、家庭用を意味するものだ。したがって民生用とは一般消費者や家庭が使用目的にしている製品であり、その製品に使われる部品やコンポ商品を民生用と言っている。業務用とは企業や学校、公官庁のような法人向けの製品であり、その製品に使われる部品やコンポ商品を業務用という。 産業用とは主として物づくりの現場で使われる機械、機器製品を指し、それらの製品に使われる部品やコンポ商品を産業用と言っている。これまで民生用市場向けの製…