フエニックス・コンタクト スイッチング電源ユニット3シリーズ DINレール取付けが標準

2014年10月29日

フエニックス・コンタクトは、スイッチング電源ユニットを「QUINT POWER」「TRIOPOWER」「UNO POWER」の3シリーズを中心にラインアップしており、30W~1000Wクラスの電源容量を網羅している。また、標準がDINレール取付けタイプであり、オプションのDINレール取付け用金具や特殊な加工を必要としない。 世界だけでなく国内でも、そのほとんどの制御盤内にはDINレールが使用されており、制御機器の原動力であるスイッチング電源ユニットにおいてもDINレール取付け型が急増している。 国内で見かける汎用据え置き型電源は、もともと機器・装置組み込み用の電源であり、産業用機械や制御盤用の…