新愛知電機製作所 バイパスプラグイン式電源切替開閉器「B-MAC」 点検保守の負担を大幅軽減

2014年10月29日

新愛知電機製作所は、2つの電源を安全・確実に切り替えるための電源切替開閉器や配電盤・電源切替盤など、機器製品からシステム製品までを幅広く取りそろえている。

近代の生産設備はFA化が進み、安定した生産事業継続のためには様々なリスク対策が必要である。

一瞬の停電でも生産に与える影響は甚大なものとなるため、電源の安定供給やBCP対策として電源の二重化や発電機設備の導入が進んでいる。

電源切替開閉器などが確実に動作するためには定期的な点検、保守の実施が必要である。

また、使用機器により更新推奨時期が定められており、適切な時期の更新が予防保全上、必要となる。点検、保守、更新はリスク対策の予防として不可欠であり、適切な対応が求められる。

同社では、製造・販売からアフターメンテナンスまで幅広く事業を展開している。

点検・保守の負担を大幅に軽減する製品として、バイパスプラグイン式電源切替開閉器「B―MAC」なども用意している。

公式Web : http://www.aichidnk.com