コグネックス バーコードリーダ「Data Man8600シリーズ」 簡単にDPMバーコード読み取り

2014年10月29日

コグネックスは、FAセンサメーカーとして、画像処理システム、バーコードリーダを中心に品ぞろえしている。

このほど次世代ハンドヘルド型バーコードリーダの最新モデル「DataMan8600シリーズ」を発売した。

DataMan8600は、金属面に印字・刻印されたDPM(ダイレクトパーツマーク)コードの読み取り能力をさらに強化し、読み取り速度・読み取り率ともに大幅に向上している。

実績のある読み取りアルゴリズム2DMax+と特許取得済みの照明テクノロジUltraLightを組み合わせることで、多様な材質や表面に刻印された読み取りの難しいDPMコードも簡単に読み取れる。

さらに、交換可能な通信インターフェースモジュールを採用し、USB、RS―232、Bluetoothワイヤレス通信などの幅広い通信形態に対応。

また、厳しい作業環境に適応できるようデザインされた頑強な筐体となっている。

自動車、家庭用電化製品、航空宇宙、オイルなどに最適。

公式Web : http://www.cognex.co.jp