ローム HD-PLC規格準拠のベースバンドIC発売

ロームは、世界初となるHD―PLC(高速電力線通信)規格「inside」に準拠したベースバンドICBU82204MWV」=写真=を発売した。

HD―PLCは電力線を用いて高速通信が行えるもので、従来、動力線と通信線を別々に配線していた産業機器でも、通信線が不要になり、大幅な省配線につながることから、FA業界でも注目されている。

近年、工場においてもWi―Fiをはじめとした無線通信が普及しつつあるが、長距離通信、高速通信のニーズに対しては光ファイバによる伝送などが必要であった。無線デバイスとHD―PLC機器とを組み合わせることで、広いニーズをカバーすることができる。

新製品はTCP/IPプロトコルスタックを搭載し、通信ソフトウェアのリファレンス提供なども行うことで、機器の開発工数を削減。さらに、間欠動作機能を導入することで、通信待機時の消費電力を従来のHD―PLCのConplete規格に比べ、約30分の1に低減している。

産業機器、ビル/商業施設、店舗、オフィスはもちろん、外灯コントロールなどの用途を見込んでいる。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る