オプテックス・エフエー LED照明コントローラ発売 照明出力容量60%アップ

2014年10月29日

オプテックス・エフエー(小國勇社長)は、従来機種と比べ照明出力容量を60%アップしたLED照明コントローラ「OPPF―48シリーズ」=写真=を発売した。

標準価格は、標準タイプ親機4万8000円、子機3万6000円。点灯制御入力TTL仕様は、親機5万6000円、子機4万4000円。国内の年間販売数目標は3000台。

OPPF―48シリーズは、1000階調PWM調光に加え、ストロボ機能を搭載した画像処理用LED照明コントローラ。

PWMモード、ストロボモードともに、2ch合計最大48Wの照明が接続可能で、従来よりも大きいサイズの照明が接続でき、1台の電源に対する照明の組み合わせの選択肢が拡大した。