日東工業 電源切替製品を発売 停電時の電力共有サポート

2014年10月29日

【名古屋】日東工業は、停電時に商用電源と非常用電源を切り替え、停電時の電力供給をサポートする電源切替関連製品を発売した。

「切替開閉器(手動)」(容量30A/60Aタイプ)は、住宅用として、停電時は蓄電池の電気を切り替えて特定負荷に給電することが可能。また、保守点検時の蓄電池のメンテナンス時などに商用電源に切り替えて、特定負荷の電源を確保することができる。

ダブルクイックメカで、開閉耐久性能を確保、直流開閉性能を実現している。接触信頼性の高い銀接点を採用、高インパルス耐電圧性能を持つ。ハンドル位置により接続回路を表示、ハンドルニュートラル位置で、電源と負荷の断路が可能。段違い端子構造により、異極間の絶縁距離を確保する。

「切替開閉器(手動)」(容量60A―200Aタイプ)は、産業用として、停電時の商用電源と非常用電源との切り替えを手動で行う経済的な電源切替システムに利用できる。ダブルクイックメカで、開閉耐久性能を確保、直流開閉性能を実現している。段違い端子構造で、異極間の絶縁距離を確保、配線スペースを削減する。

「非常電源切替盤(手動タイプ)」(容量50A―600A)は、機械連動子を使用することにより、手動で商用電源・非常用電源(発電機・蓄電池など)の電源切替が可能。商用・非常用電源が同時に通電することを防止できる構造になっている。

「非常電源切替盤(自動タイプ)」(容量30A―400A)は、商用電源と非常用電源の切り替えを自動で行うことが可能。商用電源停電時は非常用電源側に、商用電源復旧時は商用側に自動で切り替わり、操作が一切不要。商用電源と非常用電源から同時に給電されないインターロック機能付き。