ワゴジャパン プログラム可能型リモートI/O「XTR」シリーズ 低温下での使用範囲拡大

ワゴジャパンは、好評発売中のプログラム可能型リモートI/O750シリーズに使用温度範囲マイナス40℃~プラス70℃と幅広い環境下で使用可能な「XTR」シリーズを追加した。通常モデルの使用温度範囲はマイナス20℃~プラス60℃で、「XTR」シリーズは特に低温環境下での使用範囲を拡張している。

また、DIN EN60870―2―1規格インパルス耐電圧は5kV、DIN―2―6規格振動試験は5Gをクリアしており、通常モデルより耐環境性能に優れる。本体色はダークグレーを採用して差別化を図った。

Ethernet対応品は、インターネット経由での制御やデータ収集用途に柔軟な対応が可能で、さまざまな用途に利用できる。特に低温地域の屋外設置盤内での使用に好適で、太陽光・風力発電、変電所、各種プラント、水処理、テレメーターなどで温度変化の激しい場所に設置される設備への利用が期待できる。

また、船舶規格GLも取得しており、船舶や港湾設備にも使用可能。

公式Web : http://www.wago.co.jp

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG