IDEC 小型固定式2Dイメージャ「MATRIX300」 低コスト、高精度印字読み取り

IDECグループは、大手自動認識機器メーカーのイタリア・DATALOGIC社との強力なアライアンスにより、Auto―ID(自動認識)事業の強化、拡大を行っている。自動認識総合展では、FA、物流、リテール、医療の各分野に最適な自動認識機器・システムを紹介し、より多くの価値とソリューションを提案する。

FA分野では、高速印字やマルチ読み取り、形状認識による部品の識別など独自の読み取り技術を紹介。確実な部品管理や生産性向上のための機器を提案する。高性能小型固定式2Dイメージャ(バーコードリーダ)の「MATRIX300」は、内蔵マルチ照明により、低コストで高精度な印字読み取りを実現。読み取り距離の変動など難度の高い読み取り要求に対応する。

物流分野では、高速・高精度測定が可能な寸法測定器などのソリューションシステムを展示。

リテール分野では、店舗の規模に合わせたPOSイメージャや、多彩なハンディターミナルを紹介。レジやバックヤード業務の効率化を推進する。医療分野では、薬剤管理や院内システム、医療器具のトレーサビリティ管理に最適な各種イメージャ、ハンディターミナルを展示する。

公式Web :

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG