アルゴシステム プログラミングレスHMIソフト搭載高機能表示器を発売

2014年7月9日

アルゴシステム(大阪府堺市美原区小平尾656、TEL072―362―5067、北浦敏雄社長)は、顧客の生産性向上を進めるために、多様化と統合化が可能なハイバリューパフォーマンスの高機能表示器「HiViP―Gシリーズ」を発売した。 同シリーズは、プログラミングレスのHMIソフトウェアを搭載。従来の表示器では実現不可能だった多様化と統合化を同時に実現したハイバリューパフォーマンスの高機能表示器。 インテルの高性能プロセッサ「BayTrail(QuadCore)」を搭載。同社のCeleronプロセッサ搭載機種に比べ、CPUの演算能力は約2倍と高速処理が可能。グラフィック性能は約3倍で、これまで難しか…