アズビルが研究施設向け環境制御システムに風量制御バルブと室圧モニタを追加

2014年6月25日

アズビルは、研究施設などで安全な空気環境を実現する「研究施設向け環境制御システム」に、実験施設、医薬品や電子部品を製造する工場、病院の感染病棟などの室内の空気圧を制御し、汚染空気の拡散・侵入防止を実現する風量制御バルブ「InfilexVN(インフィレックスブイエヌ)室圧制御モデル」と、リアルタイムに室圧を表示する「室圧モニタ」を新たに追加し、12日から販売開始した。 セット価格は30万円(最少構成、工事費別)で、製造施設や実験施設、病院など向けに、3年間で1000セットの販売を計画。 InfilexVNは、研究・実験で発生する汚染空気の瞬間排気や、研究室内の給排気量をバランスさせる室圧制御によ…