産業用(FA)コンピューター/コントローラ 24時間稼働の分野へ普及

2014年3月19日

産業用(FA)コンピュータ/コントローラは、工場などの生産現場から交通システム、上下水道施設などの社会インフラ分野、病院、研究施設、放送機器など24時間連続して稼働する用途へ広がりを見せている。半導体技術の進歩で処理能力の高速・高容量化が著しいが、最近は工場の上位から下位、周辺機器までを含めたつながりの良さも求められつつある。生産と市場のグローバル化で、産業用(FA)コンピュータ/コントローラについても同様の動きが進展しており、取り巻く環境はここ数年で大きく変化することが予想される。 ■温度対策が大きなポイント 産業用(FA)コンピュータ/コントローラは、振動や高温多湿など厳しい製造現場におい…