速度周波数応答2倍に山洋電気が1月にACサーボアンプ機械タクトタイム大幅削減

2013年12月18日

山洋電気は、ACサーボアンプの新製品として、「SANMOTION R 3Eモデル」を開発、来年1月6日から発売する。価格はオープン。 新製品は、速度周波数応答が同社従来品(ADVANCEDモデル)比約2倍の2・2kTELを実現しており、位置決め時間を短縮する機能の搭載と合わせて、機械のタクトタイムの大幅削減につながる。また、モータの追従性や機械の振動を抑える機能を強化したことで、工作機械の加工品質が大幅に向上する。 しかも、モータのトルクをオフする「セーフトルクオフ(STO)機能」で安全性を向上させており、国際規格であるIEC61508のSIL3、ISO13849―1のPL=eに適合しており、…