HMIセントリックを推進FAとIT分野で使えるハード製品デジタル、来期投入

2013年12月18日

デジタル(大阪市住之江区南港東8―2―52、TEL06―6613―1101、安村義彦社長)は来期(2014年12月期)、HMIセントリックの推進と新しいインターフェイスを積極的に提案し、新市場の創造と拡大を目指す。その第一弾として、FAとITの両分野で使用できるハードウェア製品を投入する計画だ。同社は1988年世界で初めてプログラマブル表示器を開発し、FA分野において配線工数削減や生産現場のネットワーク化などを推進し、13年5月には、世界累計販売台数が300万台を突破した。 ここ数年はソフトウェアの開発・販売にも注力しており、特に今年はGP4000シリーズ用ソフトウェアが昨年の2倍近い伸びを示…