三菱電機 CC-Link IEフィールドネットワーク対応製品 診断機能充実、メンテ性向上

2013年12月4日

三菱電機は、CC―Link IEフィールドネットワーク対応の温度調節ユニット、e―CON/MILコネクタタイプのⅠ/Oユニットを発売し、製品のラインアップを拡充した。 CC―Link IEフィールドネットワークの最大の特長は、同社シーケンサエンジニアリングソフトウェアGX Works2を活用した診断機能の充実で、同機能の活用によるメンテナンス性の向上、ダウンタイム短縮の実現が高く評価され、1Gbpsによる高速通信やパラメータ設定の容易性などのメリットも合わせ、自動車、液晶・半導体、家庭用品などさまざまな業界に採用され、FA市場で注目されている。 新発売の温度調節ユニットは、1台で標準制御(加熱…