マコメ研究所 原点不要で絶対位置読み取れる リニアエンコーダを発売

2013年12月4日

磁気センサー大手のマコメ研究所(長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪10800―11、TEL0265―79―8154、沖村文彦社長)は、原点不要で絶対位置が読み取れるリニアエンコーダ「アブソリュートスケールSA―200」を発売した。 新製品は、リニアエンコーダのラインアップとして、磁気式のアブソリュートスケールSA―200を発売したもので、最大約2メートルの測長が可能である。 RS422シリアル通信よりTELTEL0・01の高分解能で絶対位置を読み取れ、さらに、任意位置を原点に設定できる。 検出ヘッドSAE―200と磁気スケールSAS―200は、完全に分離され摺動部がないため、様々な液体やホコリなど…