スマートマーカー需要拡大に期待 効率的電気料金プランに対応 EMSと運動、電力量最適化

2013年7月31日

電力会社による電気料金の値上げが実施されたが、一方では、電力会社が時間帯別の電気料金プランを提案するなど、電気料金の多様化が進んでいる。電気の利用者がこうしたプランを上手に利用することで、電気料金を安く使用することも可能である。こうした新しい電気料金プランに対応するため、スマートメーターの需要が拡大している。スマートメーターの導入は、各種のEMS(エネルギー・マネジメント・システム)とつながり、太陽光発電システムなどが蓄電する電力量を最適化することも可能で、今後、スマートメーターのさらなる需要拡大が期待される。大手電力会社は、原子力発電所の稼働停止などにより、火力発電所の発電量をアップしたこと…