340フレーム/秒で高速読み出しGMOSフルフームシャッタカメラ竹中システムが発売

2013年6月26日

各種工業用ビデオカメラの竹中システム機器(京都市山科区大塚野溝町86―66、TEL075―593―9300、北川博司社長)は、200万画素340フレーム/秒出力の、フルフレームシャッタカメラ「型式FCM2MPL(白黒)」=写真=、同「FSM2MPL(カラー)」、及び400万画素180フレーム/秒出力の、同「FCM4MPL(白黒)」、「FSM4MPL(カラー)」を発売した。価格はオープン(レンズ別)。年間販売目標は各500台。 新製品は、撮像素子に2/3インチ(FCM2MPL、FSM2MPL)、または1インチ(FCM4MPL、FSM4MPL)のCMOS撮像素子を採用。ビデオ出力は産業用デジタルカ…