安全機器の新商品6機種パナソニックデバイスSUNXが発売薄さ15ミリのセーフティドアスイッチなど

2013年4月3日

【名古屋】パナソニック
デバイスSUNXは、世界最薄クラスのセーフティドアスイッチ、ホステージ制御を可能にするキー付きセーフティドアスイッチ、危険区域での装置メンテナンスに最適なイネーブルグリップスイッチなど安全機器の新商品6機種を発売した。

超薄型電磁ロック付きセーフティドアスイッチ「SG―B1」は、薄さ15ミリという世界最薄クラスの電磁ロック付きセーフティドアスイッチ。5接点を内蔵しており、薄さを生かして様々な扉への取り付けに対応する。

超薄型セーフティドアスイッチ「SG―A1」は、薄さ15ミリ、3接点内蔵で世界最薄クラスのセーフティドアスイッチ。アクチュエータ挿入口は2方向で、取り付けに合わせて選べる。

キー付きセーフティドアスイッチ「SG―B2」は、キーでドアを施錠・解錠する。危険区域内にキーを持ち込んでいる間は、ホステージ制御と呼ばれるセーフティドアスイッチがロックせず、装置も停止した状態なので、危険区域内の閉じ込め防止、装置の起動防止に役立ち、作業者の安全を確保できる。

キーセレクタスイッチ「SG―D1」は、NG接点(b接点)が直接開路動作機能付きなので、万一、接点溶着が起こった場合でも、NG接点を強制的に引き離し、回路を確実に遮断する。

キー付きセーフティドアスイッチ「SG―B2」との組み合わせで、ホステージ制御が可能。

イネーブルグリップスイッチ「SG―C1」は、小型で手にぴったりフィットする形状が、快適な操作を実現する。「SG―C1―21」の場合、約140グラムという軽量コンパクトサイズで、手の小さい人でも持ちやすく、狭い作業場所でも使用できる。

また、軽快で明確なクリック感があり、3ポジションをしっかり確認でき、ポジション1(OFF)からポジション2(ON)への移行が容易にわかる。

押しボタン式非常停止スイッチ「SG―E1」は、押しボタンをプッシュでロック状態、リセットは矢印の方向に押しボタンを回すだけの簡単操作(プッシュロックターンリセット)。SEMI規格に準じた、SEMI緊急遮断用スイッチも用意する。