電力会社のメガソーラー発電計画20年度までに全国30地点に14万kwの設備

2013年3月27日

電力会社のメガソーラー発電は昨年2月までに14地点、合計約7万kWが営業を開始しているが、2020年度までに発電量を倍増させる計画である。

電力会社10社は2020年度までに全国約30地点で約14万kWの太陽光発電設備を設置するメガソーラー発電計画を公表している。1カ所で1000kWから2万kWの発電能力を持つ発電所を建設し、約4万軒分の家庭の電気使用量に相当する発電量により、約7万トンのCO2排出量を削減するものである。