熱対策関連機器 各社の主力製品 リタールBlue e盤用クーリングユニット使用エネを45%削減

リタールは、熱対策関連機器でも豊富に品ぞろえし、世界トップの実績を挙げている。主な製品は、Blue
e盤用クーリングユニット、Top
Themフィルタファンユニット、サーモエレクトリッククーラ、水冷式ソリューション、エンクロージャー用ヒーターなどがある。

このうち、Blue
e盤用クーリングユニットは同社の従来製品と比較して使用エネルギーを45%削減している。これは盤用クーリングユニットに使用しているファンやコンプレッサーなどをより高効率な部品に変更したことに加え、制御盤内部の温度に応じてファンの稼働を細かく制御するエコモード機能を追加することにより、高い省エネ性能を達成。

またメンテナンスコストを低減するため、凝縮器に汚れや水の付着を防止するためのナノコーティングを施すことでフィルター交換の頻度を低減している。さらに制御盤内の機器を効率よく冷却するため、冷気を下方に吹き出すエアフロー構造としておりエネルギーコストの削減も図っている。

一方、Top
Themフィルタファンユニットは斜流ファンで静圧の高い風量を広範囲に供給できるのが大きな特徴。
(http://www.rittal.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG