中西電機工業 学び覚え、お手伝いする

昨年、当社はお客様にさらに信頼されるため、基本テーマに「信頼される」、行動テーマに「喜んでもらう」を掲げ、実際に取り組んできた。お客様の要望で一昨年の西尾サテライトに続き、昨年3月に浜松サテライトも開設することができた。

中部地区の景気は厳しかったように思えるが、お陰様で、2012年11月期は売り上げ、利益ともに目標通りに増やせた。

今年の景気見通しは、厳しさはあるもののそれほど悪くならないと見ている。景気云々よりも、お客様との家族的なお付き合いをもっと深めたい。

今年11月期は、基本テーマに「学ぶ、覚える」、行動テーマに「お手伝いする」を決め、お役に立ちたいと願っている。

商社もご多分に洩れず高齢化が進む中で、取り扱い商品が高機能化している。我々はもっと学び、覚えていかないと取り残されてしまう。各ショールームの教室をお客様に利用していただくほか、社員の勉強会も行っている。松下幸之助さんの考えを学んだが、社員を育てお客様の信頼を得て、会社を成長させたい。

また、お客様のお手伝いをすることは、商品を単に届けて帰って来るのではなく現場をもっと良く知るうえで大切である。家族的なつながりもでき、信頼が厚くなる。

在庫も充実させている。商品が小型化していることもあって、3~4倍の商品を置けるようになった。お客様の要望にすぐに対応できる。システムソリューションも増えており、春日電子、中西電工、中西音精、ナカネット誠和の子会社との連携を強め、多様な要求に対応したい。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG