大和無線電機 「切磋琢磨Ⅱ」で社内改革

2013年1月30日

2012年12月期の売り上げは前年度比101・5%となり、下期のほうが伸びている。メガソーラーに関連したパワーコンディショナー向け部品をはじめ、LEDドライバー、エアコン用インバーター、スマートフォン用充電器、パチンコ関連などが伸長した。特に、メガソーラー、LED関連といった社会インフラに絡んだ需要が売り上げを支えている。 当社は生産設備向けよりは、製品内蔵向けへの販売が多いため、品質と価値のバランスがとれるような営業を重視しながら、顧客の調達ニーズに対応している。昨年は円高基調もあって、台湾製部品が当社の香港経由で中国、アセアン市場向けに20%ぐらい販売が伸びており、今後も増えることが予想さ…