立花エレテック 連結シナジー最大限発揮

2013年1月30日

当社は、豊富な技術スタッフを擁する技術商社として、FAシステム・半導体デバイス・情報通信・施設の4事業を軸に、アプリケーション・エンジニアリング・サービスを展開し、高度化・多様化するニーズにお応えしている。現在、2015年3月期を見据えた中長期経営計画に取り組んでおり、今期は1275億円の売り上げを目指している。 FA市場は今年も難しい状況が続きそうだが、4事業と海外ビジネスの拡大を中心に、目標達成に努めていく。このため、立花グループの総合力と連結シナジー効果の発揮、体質改善プロジェクト「C.A.P.UP 1500」の推進による営業力とマネジメント力の強化、さらに、「ダボハゼ精神」で難しい状況…