オムロン サムロータリスイッチ 一つのスイッチで表示と設定

2013年1月30日

オムロンは、表示と設定を一つのスイッチだけで行えるサムロータリスイッチを、好評発売中である。

サムロータリスイッチは、設定用スイッチとして業務用・民生用機器から産業機械装置、生産設備まで、幅広い分野で使用されている。

選択した数値がロータ(文字車)の回転により表示され、設定と表示を同時に行うことができるとともに、設定操作が感覚的・視覚的にダイレクトに伝わり、誤操作を防ぐ。

また、メカ機構だけでコード変換・表示を行っており、変換・表示用の電力が不要で、停電などで電源供給が停止しても設定値がリセットされることはない。

同社では、小型機器用の「A7D」「A7CN」「A7MD」、中・大型機器用の「A7BS」「A7PS」など、機器のサイズに応じたタイプを用意している。

さらに、誤操作で設定が変えられないためのセットロックや、数字の表示範囲を制限できるストッパ付き、数字以外の文字などのカスタマイズにも対応するなど、幅広い品ぞろえで機器側のニーズに応える。
(http://www.fa.omron.co.jp)