分岐点

2012年12月19日

2013年は「巳年」である。12年は、他力本願的に、不景気に原因を求めたくはないが、産業界に影響を与える自然災害や人工の経済災害が多発した。巳年は、次の生命が作られ始める一年なので、今年よりも仕事に張りが出そうだ。新年早々から注文も取れる気がする。 蛇は自力で脱皮するという。蛇の成長期は脱皮回数が多くなるが、脱皮する間は餌を食べず、目が利かないので用心深くなる。人間に例えれば、耐えながら五感を研ぎ澄まし、次の自己成長へ仕込みを行う期間であると、ひとり納得する。辛抱の一年かもしれないが、脱皮の試練と考えれば耐えられると、「希望」を優先する。 国も脱皮を目指し始めた。オートメーション技術とIT技術…