産業用コネクタハーティングが小型サイズ追加電源供給からデータ伝送まで対応

2012年12月12日

ハーティング(横浜市港北区新横浜1―7―9、TEL045―476―3456、能方研爾社長)は、産業用コネクタとして小型サイズの「Han―YELLOCK10」を追加、既発売の「Han―YELLOCK30」と「Han―YELLOCK60」とともに、小型装置・システムに求められるニーズに対応していく。

新製品は現在25品種がそろったコンタクトインサートで、電源供給から光を含むデータ伝送まであらゆるニーズに対応できる。1コネクタで最大40A/690Vの高圧電力から繊細な扱いが求められるデータ信号まで幅広い用途で使用できる。

また、手のひらに収まるコンパクトな筐体ながら、ケーブルサイズM25のバージョンも用意しており、径の大きいシールドケーブルも使用可能で、コンタクト数も最大21まで多様に完備。

さらにHan―YELLOCKシリーズ同様、ハウジングに組み込まれた内部ロック機構を採用し、従来製品のレバー方式に比べてさらなる省スペースを実現するとともに、高い操作性を提供し、内部ロック機構により確実なロックとロック解除がボタンを押すだけで簡単に行える。

そのほか、ボタンを90度回すことにより2重にロックをかけることも可能。

ハウジングは、堅牢な亜鉛ダイキャスト製で、保護等級IP65/IP67の高い防塵・防水性を備えており、2つのハウジングの結合部分を重ね合わせ、ハウジングと取り付けパネルを直接、電気接続する構造により、電磁干渉に対しても高い耐性を発揮する。