インバータの省エネ事例

2012年11月21日

【冷却ポンプのインバータ化】 高周波焼入炉の冷却水循環ポンプはバルブで流量制御しているため動力損失が大きい。 改善対策として冷却水循環ポンプをインバータ化し、バルブを全開として負荷(流量)に応じて回転制御させ、省エネ化を実現する。 ・前提条件=5・5kWポンプ用電動機5台、インバータ効率0・95、現状と改善後の入力比80%、運転時間2500h/年、電気料金単価18円/kWh。 ・効果=原油換算削減量2・8kL/年、CO2削減量4・1t―CO2/年、削減金額19万5000円/年。 【排風ファンのインバータ化】 工場の排風機は、設備稼働率が低下する夜間は風量をダンパで負荷80%に絞って運転している…