試験管に最適なミニサイズ亀岡電子の静電容量型液面レベルセンサ好評

2012年11月21日

近接センサおよびマイコン搭載の電気特性検査器メーカーの亀岡電子(京都府亀岡市篠町広田1―25―5、TEL0771―24―6612、川勝健吾社長)は、静電容量型の液面レベルセンサ「CLAシリーズ」を好評発売中である。 CLAシリーズは、アンプ分離型で液体に触れずに液面レベルを検出することができ、特に非金属容器やゲージ管などの側面に電極を張り付けるだけで、内部の液面レベルを検出することができる。標準仕様のほか、耐熱耐薬仕様、微小容量検出仕様をそろえている。 耐熱耐薬仕様は、ケーブルにFEP(フッ素樹脂)、シール部にフッ素ゴムを採用。標準品の機能を維持した上、耐熱温度100度を実現しており、電極部の…