高集積型容量デジタルコンバータICオン・セミコンダクターが発売

2012年11月21日

オン・セミコンダクター(米国)は、静電容量タッチセンサ用途で、外付け部品点数を低減する高集積型容量デジタルコンバータICを発売した。 新製品の「LC717A00AR」は、8組の容量センサ入力と8組のデジタル出力があり、独自の差動容量検出方式により高感度、高ノイズ耐性を実現。外付部品や制御ソフトを追加する必要はなく、各入力に対する検出結果を内蔵ロジック回路で判定できる。フエムトファラッドオーダーの容量が検出でき、タッチ検出感度も設定済み。感度調整の必要がない。 各種用途で、メカ式スイッチから静電容量式タッチスイッチへの置き換えを容易に実現する。