関東での販売を連携強化アルゴシステムと高木商会セミナーや展示会積極展開

産業用コンピュータを中心に、トータルソリューションを提供しているアルゴシステム(大阪府堺市美原区小平尾656、TEL072―362―5067、北浦敏雄社長)と、同社の販売代理店である高木商会(東京都大田区北千束2―2―7、TEL03―3783―6314、中山広幸社長)はこのほど、関東方面での営業体制を連携強化することで合意した。

現在、FA機器市場は、国際標準化やOPEN

PLC、フィールドネットワーク化などが進んでおり、アルゴシステムが注力している商品群は、こうした業界トレンドに的確に対応すると同時に、タイムリーにリリースしていることから、ユーザーから高い評価と信頼を得ている。

一方、高木商会はFA商社として、従来からアルゴシステムの商品を取り扱っており、今回、市場ニーズにマッチした同社の注力商品に対応した営業サポート体制を敷き、販売の大幅増を目指すことにした。

両社では今後、総合的な連携強化を図る方針で、セミナーや展示会、メールマガジン、HPキャンペーンなどの積極的な事業展開を行っていく方針である。

アルゴシステムの注力商品としては、今春にCorei7を搭載した薄型パネルコンピュータなどの新シリーズを発売した。

こうした産業用パネルPCに加え、従来から主力商品としていたA―Link(HLS)、CUnet(A―net)、MECHATOROLINK―III、EtherCATなどのフィールドネットワーク商品などが挙げられる。

さらに、国産SCADAソフトのAI―JWS、リアルタイムOSのINtime、IEC61131―3国際標準規格PLCソフトウェアのAI―PLC、モーションライブラリのAI―Motion、画像処理ソフトのAI―ImgProなどを組み合わせた、ハードウェアとソフトウェア一体型のトータルソリューション事業を展開しており、事業の拡大につなげている。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG