独にロボット事業部新社屋安川が建設

2012年11月7日

安川電機は、欧州地区の事業統括会社、欧州安川・ロボット事業部門の新社屋をドイツ・バイエルン州アラースハウゼン市に建設、10月23日に開所式を行った。 新社屋の建設で、欧州でのYASKAWAのブランドイメージの向上をはかる。ショールーム、R&Dセンタには、ハンドリング関連のデモ設備、テスト機を設置、ロボットを使った自動化設備のシステムインテグレータとの関係を強化する。また、サービスに関係する機能を集約、効率的なサービスを行う。 新社屋は、敷地面積=1万4400平方メートル、延べ床面積=5400平方メートル。従業員数は、約220人(欧州安川・ロボット事業部門従事者)。