躍進するFA・制御機器流通商社 中央無線電機藤本間正則社長 新市場開拓へ連携強化

2012年10月31日

中央無線電機は、設立61年の長い歴史と伝統を誇る関東を代表する制御機器・電子部品の専門商社で、仕入先、販売先から高い信頼を得ている。 営業拠点は、東京・秋葉原の本社を中心に、神奈川、埼玉、宇都宮と関東の主要地域のほか、中国・無錫には計装盤・制御盤の設計/製作を行う現地法人「無錫三信自動化技術有限公司」もある。 経営理念に「三信主義」(信用・信頼・信念)を掲げ、“あらゆる分野のコーディネータ"として、制御部品、電子部品、システム機器の3領域を中心に展開している。 国内工場の海外移転が懸念され、さらに昨年の大震災に伴う省エネ・節電などへの取り組みが強まる中で、同社では新たに「特機営業部」を設け、「…