躍進するFA・制御機器流通商社 サンセイテクノス 提案・実行力で顧客感動

2012年10月31日

サンセイテクノスは「顧客感動」を長期テーマに掲げ、専門技術商社として高い評価と実績を得ている。昨年のサブテーマは「徳目追求」であったが、今年のサブテーマは「仁・義・礼・知恵・勇気・希望・愛」などの徳を自分の行動の基本に据え、より深化させるために「徳道思想」を掲げている。同社ではこうしたサブテーマを通じ、長期テーマである「顧客感動」の実現につなげている。

事業展開では、昨年に引き続き「節電」「省エネ」「安全」「BCP(事業継続計画)活動」などの重点テーマに取り組んでいる。これらのテーマに対する案件は多く、同社の提案力が発揮されている。

同社が得意とする技術面に関しては、今年4月にグループ会社化したレックとの提携による相乗効果が顕著に表れている。レックはソフトウェアの開発を中心とする技術系企業で、CADなどのソフト開発で成果を挙げている。加えてサンセイテクノスの技術スタッフと、相互交流や研修を実施することで、技術面でのスキルアップと同時に幅広い案件対応につながっている。

営業面では、顧客の案件や要望のニーズを的確に汲み取り、最適なソリューションを提供することで顧客感動に結び付けて行くことを目指している。このため、提案力や商品知識など個々のレベルアップを図っている。

同社では、顧客の感動を引き出す、水準の高い活動を専門技術商社としての使命と捉え、ハードウェア面、ソフトウェア面ともに、提案力と実行力を提供していくことに努めている。

(http://www.sanseitechnos.co.jp/)