PROFINET通信モジュール安川電機が2種発売

安川電機は、マシンコントローラ「MP2000シリーズ」に、EthernetベースのオープンなFAネットワーク「PROFINET通信モジュール」の販売を開始した。

価格はオープンで、2013年度200台の販売を計画している。

発売したPROFINET通信モジュールは、マスタとスレーブの2種類がそろっており、MPシリーズをマスタとスレーブの両方の機器として使用できる。

また、シンプルなI/O通信により、簡単にPROFINETデバイス機器とのデータ通信が可能。

MP2000シリーズでは、Ethernetをベースのオープンネットワークとして、Ethernet/IP、ModbusTCP、EtherCATへの対応をすでに図っており、今回PROFINETに対応したことで、世界で使用されている80%以上のEthernetベースのオープンネットワーク通信に対応できたことになる。

主な用途は、PROFINETを使用した金属加工ライン(自動車製造)、食品加工包装、印刷ライン、各種物流・搬送システムなどとなっている。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る