太陽電池モジュールで2つの試験サービス開始テュフラインランドシャパン

2012年9月12日

テュフラインランドジャパン(横浜市港北区新横浜3―19―5、TEL045―470―1860、ミヒャエル・ユングニッチュ社長)は、今年7月に新設した関西テクノロジーセンター(大阪市東成区)と太陽光発電評価センター(横浜市都筑区)で、太陽電池モジュールの「機械的偏荷重試験サービス」と、「塩水噴霧試験サービス」を開始した。 機械的偏荷重試験サービスは、主に同モジュールの積雪による負荷をシミュレーションする。塩水噴霧試験サービスは、沿岸部などで起こりうる同モジュールの塩害腐食について安全性や電力損失を検証する。 太陽電池モジュールに積雪があった場合、積雪はモジュールの下端部に積もり、モジュールの上端部…