フエニックス・コンタクト簡単にI/O点数を拡張セーフティリレーユニット「PSRシリーズ」

フエニックス・コンタクトの機械安全対策機器「セーフティコントローラ/セーフティリレーユニットPSRシリーズ」は、最新の機械安全・機能安全要求に基づいて設計されている。セーフティリレーユニットは、標準型をはじめ、簡単にI/O点数の拡張が実現できるモジュラー式、無料ツールで簡単にロジックが組め、I/O点数の拡張も可能なセーフティコントローラなどを豊富にラインアップしており、様々なアプリケーションニーズに最適なセーフティ機器を提供できるようになっている。

また、接続も国内で実績豊富なねじ、またはプッシュイン接続方式のコネクタ端子台となっており、コンパクト(本体幅22・5ミリ)でスリムなハウジングと合わせて、パネル内での配線作業工数とスペースの削減に大きな効果を発揮する。特にプッシュイン接続は、標準タイプでツイン端子となっており、信号の分岐が端子台の追加なしでも実現できる。

さらに、モジュラータイプはDIN(35ミリ)レールへの取り付けや、T―BUS用コネクタの接続で最大10台まで増設が可能。

工場以外の安全制御用途にも拡販していく。
(http://www.phoenixcontact.co.jp)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る