省エネタイマーを充実スナオ電気が2機種追加

タイマー・タイムスイッチ専門メーカーのスナオ電気(浜松市東区下石田町1495、TEL053―421―2281、和泉三雄社長)は、コンセント付きBOXタイプの省エネルギータイマーに年間式「SCT―7361PC」=写真、ゼンマイ式「SCT―300PC」を追加発売した。電気料金値上げや節電対策で、決めた時間だけAC100Vを出力したいユーザーの要請に対応した。

新製品の年間式SCT―7361PCは、事業所などの自販機やOA機器を必要な時間だけ運転し不要時間のカットにより電気料金を節約する。

出勤・休日の時間設定が自由自在で、電源コンセントに差し込むだけで使用できる。

例えば、月曜日から金曜日まで午前8時運転開始・午後8時停止させ、土日曜日は完全休止させられるほか、特別な動作を行う日の設定、年間制御ができる。電源電圧AC100V、停電補償は累積5年間、最大設定回数は1日30回ON―OFF動作。外形寸法はH106×W160×D78ミリ。販売価格(税別)4万1000円。

一方、ゼンマイ式SCT―300PCは、手軽に使用できるよう壁掛型で、コード2メートルのコンセント付き。設定も簡単。15分式、30分式、60分式、120分式を用意している。設定の時間にAC100V出力する。

電源電圧AC100V、設定回数は制限なし。外形寸法はH106×W160×D78ミリ。販売価格(税別)2万4000円。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る