温度調節器各社の主力製品 アズビル 簡単操作でコンパクト「ニューSDCシリーズ」

2012年6月27日

アズビルは、デジタル指示調節計「ニューSDCシリーズ」として、15、25/26、35/36、45/46をラインアップしている。簡単操作、コンパクト、高機能をコンセプトにしており、しかもパソコンローダポートを標準で装備していることで、初期設定の煩わしさからも解放される。 このうち最上位機種の45(DINサイズ48×96ミリ)/46(同96ミリ角)シリーズは、入力サンプリング周期25msの高速性と、プラスマイナス0・1%Readingの高精度を実現。また、入力部と出力部に演算機能を搭載した複合高機能モデルもそろっている。 各演算部で最大10個の演算機能(21種類)を設定でき、入力信号やPID出力の…