温度調節器各社の主力製品 シマデン アナログ感覚でキー操作「AR18シリーズ」

温湿度制御機器・システム専門メーカーのシマデンは、ディジタル調節計「AR18シリーズ」を発売したが、生産現場の声を反映してアナログ式感覚で簡単にキー操作により設定できるようにしたため、好評である。

新製品のディジタル調節計AR18シリーズは、アナログ式の操作に慣れたエンドユーザーのニーズに応え、基本操作は数字表示を見ながらキーのみで行える。設定は1設定2位置・2設定2位置・3位置式を用意。2位置式は調節動作隙間を0・1~9・9%FSの範囲で希望の値を設定できる。3位置式は不感帯の設定機能を装備。不感帯を1~99%FSの範囲で設定できる。動作表示部は過熱時に緑色、冷却時に赤色が点灯するため、確認がし易い。

全機種が誤操作防止の開閉式キーカバー付き。接点調節出力は5A(抵抗負荷)駆動が可能である。保護構造IP68相当(前面操作部)。IEC61010準拠。寸法はH96×W96ミリのDINサイズ。RoHS指令対応。オプションとして警報出力、アナログ出力も用意。

(http://www.shimaden.co.jp)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る