ハノーパーメッセ2000品種の新製品を展示

2012年5月16日

独フエニックス・コンタクト社は、「ハノーバーメッセ2012」に、出展会社の中で3番目に大きい3階建て2600平方メートルのブースを構え、まったく新しい製品30品種を含む約2000品種の新製品を展示した=写真。 「未来に向けたソリューション」をテーマに、電気制御、水処理、ソーラー発電、再生可能エネルギーなどに関係する多彩な製品を披露した。 主な製品は主力の端子台、コネクタに加え、電流計測器、プロフィネットコントローラ、EV・HV用電気供給システム、サージプロテクター、ワイヤレス通信機器、モータスタータ、セーフティモジュール、マーキングシステム、プラスティックケース、結束バンド、配線工具など。