安全プログラムの標準化PLCopen 技術仕様書 Safety Software

2012年5月16日

3.2 安全アプリケーション例の概略図に関する情報 図10の左側は、『第1部』で既に定義されている、安全アプリケーションと機能アプリケーションの分離を示しています。ただし、安全機能の図(右側)では、安全アプリケーションが安全関連のアクションを有効にする必要があるので、標準変数が安全にまったく影響しなくても、安全変数と標準変数が安全FBの処理に影響します。 対応する信号を簡単に識別できるように、『第2部 ユーザ応用例』のインタフェース概略図では、上図の右側に示したとおり、入力信号が機能アプリケーションと安全アプリケーションのどちらに属するかに関わらずに、入力信号を安全機能に応じて仕分けし、安全ア…