3月期決算アズビル2%増収復興需要でAA事業伸びる

2012年5月16日

アズビル(旧山武)の2012年3月期連結決算は、売上高2234億9900万円で前期比2・0%増、営業利益143億4800万円で同3・7%減、経常利益145億9600万円で同2・0%減、当期純利益85億1800万円で同7・5%増となった。 事業別売上高は、アドバンスオートメーション(AA)事業が、841億3300万円で同3・9%増、ビルシステム(BA)事業が1038億9500万円で同1・7%増、ライフオートメーション(LA)事業が325億4300万円で同0・2%減、その他が49億900万円で同4・2%減。 制御機器及び産業システムのAA事業は、上期に半導体製造装置などで復興需要がみられ国内需要は…